一日一回は工具を握ろう!

クルマ・バイク大好きオヤジの健忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャイロUP・放置(不動)車の再生③

昨日は夜遅くまで仕事を頑張った。
今日、少しでも再生作業してモヤモヤ気分を晴らす為。

キャブOHして直ったと思ったらまた不調
一発でエンジン掛かっても吹けない中途半端な状態がややっこしい

チョットの時間しかないから燃料系統の点検
燃料コック・ストレーナOK チューブ・パイプ類の詰まりも無し 負圧ポンプを分解確認してみた
DSCF1565.jpg DSCF1570.jpg
DSCF1566.jpg
負圧室(でいいのか?)に粘質の液体があり、若干詰まっていたような
これが原因ではないと思いながらも、期待して清掃組立て後エンジン始動したが相変わらずの状態

ここは冷静に脳内整備
少し蘇った記憶は、以前シリンダーガスケット交換して試乗を兼て雑仕事に使用中エンジンが突然掛からなくなった。
場所も思い出したけど近くは無い もしバイク屋にレッカー頼んでいたら修理もお願いしているはずだからか、多分オヤジが押して帰りそのままズルズル放置状態になっちまったんだろうな。

そして今回の再生整備
最初に作業したキャブOHで、5年以上放置していたからフロート室は古い燃料で汚くなっていると思ったら綺麗な空状態
2STオイルが降りていたおかげで腐食も無く助かったけど、これって不動原因は燃料系統だろう(早く気が付け!)
それに、新品プラグに交換後も、真黒になるのはアクセル開けてもガソリン供給されて無いからでは

今一番怪しいと思っているのはガソリンタンク
残っていた古いガソリンを捨ててもらう為にジャイロUPから外してGSに持っていった。
その時に中の栓状態ゴミが少し取れてエンジン掛かったけど、また悪さしたのではないかと

後考えられるのは負圧系統だな
腰上 クランクシール リードバルブ

こうなったら意地でも直してやる!

ちっとも脳内整備できてないぞ!

アイドリングする=ガソリンは供給されている⇒燃料・負圧系統はOKだろう

そうなると吸気・排気・点火系統

もう一度、キャブレターからチェックした方がいいだろう
スポンサーサイト
  1. 2012/03/27(火) 20:04:50|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャイロUP・放置(不動)車の再生④ | ホーム | ジャイロUP・放置(不動)車の再生②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wagamamaoyajino.blog.fc2.com/tb.php/28-27cb2e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

テッコ

Author:テッコ
愛犬のチョー太郎はオヤジ以上に
わがままですよ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
DIY (15)
クルマ (32)
バイク (58)
パソコン (13)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。