一日一回は工具を握ろう!

クルマ・バイク大好きオヤジの健忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャイロUP・ドライブベルト交換 その②

ドライブベルトが断裂した原因は、ドリブン各部位のグリスが切れた事によるガイドピン穴とドリブンカム溝変形で充分稼働せず、ベルトが踊ってしまった為と思われる。
DSCF1732.jpg

こんな状態では部品交換しか方法がないのでY!オクで探してみた。
ジャイロ用は見当たらないので、取り合えず程度が良く安かったのでホンダAF24用を買ってみた。
DSCF1735.jpg
クラッチアウターやクラッチアッセンは同じようだが、肝心のドリブンフェイスが小さい。
センタースプリングはジャイロUPより柔らかいみたいだ。
使用は出来そうだが、短いドライブベルトを探したりセッティング調整するのも面倒だ。

やはり、KN企画の補修部品(台湾製)が良い選択のようだ。
DSCF1736.jpg

情報ではセンタースプリングが若干硬いようだし、見えるグリスが耐熱用ではない様なので分解する。
DSCF1737.jpg DSCF1739.jpg
DSCF1740.jpg DSCF1742.jpg
取り出したセンスプを手で押して確認してみると純正(左)より補修部品(右)の方が柔らかい感触なのでそのまま使用する。
KN企画の商品ページでは、ドリブンカム溝が純正と同じへの字型のはずがストレートだ。
交換もめんどくさいし、違いを体験したいのでそのまま取り付け。
グリスを全部拭き取って耐熱モリブデングリスを付け、まだ充分使える以前のクラッチで組み付けた。

後は、ドライブベルト・ウェイトローラー・ランププレートのスライドピースも新品に交換し車両に取り付けて作業終了。
DSCF1743.jpg

修理完了後に試走したが、カム溝の違いが解らない!









スポンサーサイト
  1. 2012/07/15(日) 14:59:47|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャイロUP・スイングジョイントユニット交換 | ホーム | ジャイロUP・ドライブベルト交換 その①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wagamamaoyajino.blog.fc2.com/tb.php/47-58c4768c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

テッコ

Author:テッコ
愛犬のチョー太郎はオヤジ以上に
わがままですよ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
DIY (15)
クルマ (32)
バイク (58)
パソコン (13)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。